うちの猫の水の飲み方の変遷と色んな自動給水器【動画あり】

スポンサーリンク
初めて器から水を飲んだコマぴ

うちの猫の水の飲み方の変遷と色んな自動給水器

こんにちは、あやコマです。

今回は、私の保護した猫の小さい時から大きくなるまでの水の飲み方の変遷と給水器の紹介をしていきます。

猫の水の飲み方は大変興味深いです。猫がどうやって水を飲むのか、同居するorする予定の方で、どんな給水器が良いかお考えの方は、是非ご覧ください。

猫の水の飲み方

猫は、舌ので水をすくって飲みます。

↑の動画をご覧ください。

上手に舌で水をすくっています。

そのすくい方は、舌の裏の方に丸みを作ってすくっているそうです。

確かに、動画をみると、鼻の下や上アゴあたりは全然濡れていないのに、下アゴの方が濡れています。

猫の舌って、すごいですね。

うちの子の水の飲み方の変遷

↓の動画は、生後2週間の子猫を保護し、育てた子で、初めて自分で水が飲めるようになった時から大人になるまでの水の飲み方の変遷です。

本能ってすごいです。

特にどうやって舌を使うのかなんて、私が教えることもできないし、周りに猫がいたわけでもないのに勝手に飲み始めました。

今では、蛇口の直飲みはもちろん、直飲みは飲みにくいそうなので、私の手を器にして欲しいと訴えてきますw。

流れる水が好き

猫は、水溜りの上澄を飲んだり、溜まった水を飲むこともありますが、本来は、流れる水は新鮮、という本能があるらしく、流れている水を好むようです。

家庭用給水機には、流水のものが多いです。

そして、浄水機能がついているものもあったりして、水道水はそのままのむ私としては、・・・・w。

浄水機能付き。

一番シンプルなやつ

↑に関しては、ホームセンターに自分でペットボトルをつけるタイプの給水容器が売っています。

私は、ホームセンターの器を使用しています。

構造もシンプルなので洗浄も簡単で、ペットボトルが朽ちてきたら別のペットボトルに変えれば良いし、衛生的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

猫の水の飲み方、猫の本能はすごいですね。

給水器も色々進化していて、浄水器付きとはすごいですね。

色々種類があるので、ご自身の方針に沿ったものを選択されるのが良いと思います。

参考になれば幸いです。

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました